当院のミラドライ治療の特色

発汗テスト&照射範囲カスタマイズ可能(脇のオプション)

エネルギーレベル5使用

ダブル照射オプションあり(脇)

女性医師がカウンセリング・麻酔・マーキング・照射まで全て担当

厚生労働省承認機使用

チップはお一人様お一つ使用で使い回しなし

クリニック貸し切り状態下での施術でプライバシーにも配慮

局所麻酔は極細針を使用、酸性の麻酔薬を中和し痛みに配慮

空欄

料金(当院の治療は全て自由診療です。治療回数通常1回)

お得なキャンペーンはtwitterをご覧ください

両脇シングル照射 169,800円税抜

チップ・麻酔・薬代 +69,800円税抜

ダブル照射オプション +75,000円税抜

発汗テスト&照射範囲カスタマイズオプション +75,000円税抜

空欄

スソ(V・I)ミラドライ シングル照射 298,000円税抜

チップ・麻酔・薬代 +69,800円税抜

チチガ

チチガ ミラドライ シングル照射  298,000円税抜

チップ・麻酔・薬代  +69,800円税抜

空CH欄

リスク・起こり得る副作用

ミラドライ 脇 のリスク・副作用: 治療部位の浮腫、治療部位の疼痛や圧痛、治療部位やその周囲の感覚の変化、注射や吸引による皮下出血、治療部位の一時的な隆起や硬化、麻酔液が浸潤することによる腕、もしくは側胸部の腫脹、かなりまれな副作用として治療部位の硬化、感染、膿瘍、腋窩の小腫瘤、小結節、治療肢の違和感(しびれなど)、1・2度熱傷、腕・又は指の脱力、局所麻酔等使用薬剤へのアレルギーなど

ミラドライ スソ(V・I)のリスク・副作用 : 治療部位の浮腫、疼痛や圧痛、治療部位やその周囲の感覚の変化、注射や吸引による皮下出血、出血、治療部位の一時的な隆起や硬化、麻酔液が浸潤することによる陰部周囲、下腹部、臀部、足などの腫脹、治療部位の腫れによる排尿困難、経血や膣分泌液排出困難、陰部の減毛、治療部位の硬化(すじ状の硬化も含む)、感染(治療部位のみならず、尿路系、膣を初めとする婦人科系の臓器の感染も含む)、膿瘍、治療部位の小腫瘤、小結節、陰部の違和感(しびれなど)、熱傷、陰部周囲・下腹部・臀部・足・泌尿器系・婦人科系臓器・肛門付近の消化管の神経障害、局所麻酔等使用薬剤へのアレルギーなど

ミラドライ 乳輪・乳輪周囲のリスク・副作用:治療部位の浮腫、疼痛・圧痛、かゆみ、赤み、注射や吸引による皮下出血、治療部位の一時的な隆起や硬化、つっぱり感、麻酔液が浸潤することによる乳房や側胸部、腹部などの腫脹、治療部位の硬化(すじ状の硬化も含む)、ひきつれ、治療部位の減毛、部分的な皮膚または乳輪の色素沈着または白抜け・色調の変化、乳輪の乾燥・易感染性、水泡・痂皮、皮膚びらん、潰瘍、瘢痕、感染(治療部位や乳腺)、膿瘍、乳汁や乳房の分泌液のうっ滞、乳腺炎、小腫瘤・小結節、血腫、治療部位やその周囲の違和感(しびれなど)、熱傷、治療部位やその周囲の神経障害(感覚(性感含む)障害・運動障害)、乳管や乳腺の損傷・障害・瘢痕化、授乳機能・母乳作成機能の障害、瘢痕化した治療部位(正常の治癒過程でも)がマンモグラフィー・乳腺エコー・乳腺MRIなどの検査にて検出され精査対象になる可能性、局所麻酔等に対するアレルギーなど

​※ミラドライ自体は、脇の治療器で、脇の多汗症に対して厚労省の承認、脇の多汗症・わきが・減毛に対して米国FDAの承認を受けていますが、陰部や乳輪・乳輪周囲に対しては未承認です。 機械自体は、脇の治療器として厚労省から承認を得た機械を正規製造販売元から購入したものを使用しますが、陰部や乳輪・乳輪周囲に対しては未承認の医療機器となります。まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。